ホワイトショットで肝斑が治るの!?

シミは、皮膚の薄い表皮にメラニンが溜まり

色素沈着をおこすことにより現れます。

原因や症状も人によって差がありますが、

ただ単純に「シミができた!」と焦って闇雲に

効果のありそうな商品を使っては少し危険です

なぜなら、一概にシミと言ってもさまざまな

種類があり、治療法もそれぞれ異なるから

なんですね。

たとえば、日光黒子の場合だと

レーザー治療は有効ですが

肝斑の場合は逆効果で悪化する恐れがあるとも

言われています。

このようにシミの種類にあった

正しい治療や対策を行わないと、いつまで経っても

良い効果は得られません。

では、肝斑に対しての効果が期待できる商品は

何かありますか?と聞かれると

ぜひともおすすめしたい美白美容液が

あります。

その名も「ホワイトショットSXS、CXS」

なぜ肝斑に対して美白美容液のホワイトショットが

おすすめなのか?

そこには、ホワイトショットに含まれるポーラ

オリジナルの成分に秘密があります。

現在、シミや肝斑でお悩みがある方にとっては

有益な情報になるかもしれません。

気になった方はどうぞ最後まで

お付き合いくださいませ。

それ…肝斑ですよ。

「肝斑」とはシミの一種ですが、

原因や治療の方法など、一般的なシミとは

違った特徴があります。

ここでは、肝斑について

じっくりと解説しますので、気になる方は

ぜひ参考にしてくださいね!

肝斑の見た目の特徴と症状

肝斑のわかりやすい特徴は、左右対称に

ほぼ同じサイズや形で現れることです。

なかでも特に多いとされるのが

「頬骨のあたり」です。

比較的広い範囲、ぼんやりとした形で

現れます。

「あれ?これシミかな…?」と思ったら

シミの一種、肝斑だった。なんてことも多々あるみたい。

年齢的には30代から40代に多いシミで、

50代後半まで症状事例があります。

高齢になってからの発症はあまりなく、

60代になってからは薄くなることもあるそうです。

おでこや口の周辺にできることもありますが

目尻の下あたりも多いとされています。

肝斑は、なぜできるの?

肝斑ができるのは、女性ホルモンとの関わりが

指摘されています。

妊娠や経口避妊薬の服用だったり、

精神的ストレスでホルモンバランスが崩れたりと

肝斑ができる原因はさまざまです。

肌に影響を及ぼすのは、紫外線だけじゃなく

ホルモンバランスも深く関わっているんですね。

確かに疲れやストレスが溜まってるときって、

お肌の状態はあまりよくなかったりしますよね。

紫外線やストレス、ホルモンバランスの乱れには

日頃から気をつけて肝斑の予防を

心がけましょう。

妊娠中は肝斑になりやすい!!

肝斑は女性ホルモンのバランスが

深く関わっているために、妊娠してからの発症

または妊娠中の肝斑の悪化が起こりえます。

肝斑とみられる症状が出た場合には、

そのままにせずに、できるだけ早い対処を

することが大切です。

肝斑になりやすい人の3つの特徴

肝斑になりやすい人はこんな人!

1 もともと肝斑になりやすい遺伝を持っている

残念ながら、もともとの遺伝で体質的にシミが

できやすい人はいるみたいです。

色白の人はメラニンがもともと少ないけど、

色黒の人はメラニンが多い。

そういったように、自分の体質的にシミが

できやすい人もいるとのこと。

2 睡眠不足や不規則な生活

適度な睡眠や規則的な生活は美肌には必須項目です。

疲労やストレスから、肌のターンオーバーも乱れ

シミができやすくなります。

3 血行が悪い人

冷え性などで血行が悪い人は、シミができやすい

傾向にあります。

冷え性は、シミだけに限らず

顔色が悪く、くすみやクマがあったり

生理不順や生理痛などといった

体の不調にもつながりますので、

まずは体を温めて血流を良くし、自分の体を

やさしくケアしてあげてくださいね。

≫ホワイトショットの購入はこちら≪

ホワイトショットは肝斑に効果がある!?

美白美容液のホワイトショットSXSと

CXSには、皮膚科の肝斑治療で処方されている

美白成分の「ルシノール」がはいっています。

肝斑治療には主に「ルシノール」や

「ハイドロキノン」などが処方されますが、

ハイドロキノンは様々な副作用(炎症や湿疹など)も

問題視されているので、ハイドロキノンが配合された

美白美容液は個人的にあまりおすすめしません。

一方、ルシノールは天然の植物由来成分で、

シミや美白に対して高い性能があります

美白効果でいうと、ルシノールはアルブチンの

約400倍、コウジ菌の約5倍の美白効果があります。

さらにホワイトショットには、

ビタミンC誘導体が入っているので

皮膚に入りづらいビタミンCを、

しっかりと肌へと浸透させてくれるんですね。

ビタミンC誘導体には、肌サビや老化の原因となる

活性酸素を除去してくれる働きがあるので、

ビタミンC誘導体が入ったホワイトショットは

肝斑の改善以外にも肌の老化防止に良い結果を

もたらせてくれるでしょう。

美白効果、浸透力が高いうえに厚生労働省から

安全性を認められた国のお墨付き。

副作用の心配も少なく、美白効果の高い

ルシノールが入っているのはポーラの

高級商品だけです。

ルシノールとビタミンC誘導体は

ホワイトショットSXS、CXS

どちらにも配合されていますので

安心して使ってみてくださいね。

肝斑にはホワイトショットSXS?CXS?

では、肝斑にはどのホワイトショットを

使えばいいの?と思いますよね。

ホワイトショットSXSはシミの部分集中美白なので

肝斑の中でも一部濃さが気になる場合には

「ホワイトショットSXS」を使用してみるのが

いいでしょう。

しかし本来、肝斑は顔全体に

広がっていることが多いです。

そのため、顔全体の肝斑をケアするには

「ホワイトショットCXS」を使うことが

一番のおすすめといえるでしょう。

まずはホワイトショットCXSで

顔の全体的な肝斑を改善させましょう。

その後にホワイトショットSXSで

特に目立ったシミを集中ケアするといった

流れがベストですね。

肝斑には肌のターンオーバーも関係しますから

時間がかかります。

もちろん個人差はあるので、

早い人だと1~2週間。

遅い人だと3か月から半年です。

なのでホワイトショットCXSを

使用する際には、最低でも3か月は続けて

しっかりと肌を整えていきましょう。

続けることで今までとは明らかに

肌の状態が良くなっていることを実感できる

思いますよ。

さらにホワイトショットCXSには、

肝斑の改善にプラスして顔全体の

くすみにも効果が期待できます。

顔色のトーンがあがると、

普段より元気なイメージになったりと

暗く疲れた顔をはつらつとさせてくれるので

いつも疲れた顔を気にしている方にも

おすすめです。

ホワイトショットの効果を信じて、

ご自身の肌に訪れる変化を

ぜひ実感していただきたいです。

≫ホワイトショットの購入はこちら≪

購入は公式サイトがおすすめ

現在公式サイトでは、オンライン購入特典の

キャンペーンも行っているみたいです。

せっかく購入するなら特典も

もらいましょう!!

POLA公式サイトでの購入特典↓

・ お友達をご紹介で「最新の美白ケアお試しセット」

プレゼント。(5月31日まで)

・ レビュー投稿することでポーラオリジナルコットン

プレゼント。(非売品)

・ ポーラの色々な商品が試せるサンプルプレゼント。

お買い上げ合計5.400円(税込)で1種類、

10.800円(税込)以上で2種類まで選べる♪

ホワイトショットを手に入れて

肝斑とさよならできたら、

写真を撮られることが好きになったり

毎朝鏡を見ることが楽しくなります。

いつもよりキレイになって、

明るく笑える毎日を送りましょう♪

公式サイト ↓

ホワイトショット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする