妊娠中の美白美容液おすすめ3つ!!【ママになったらシミ予防!!】

妊娠中のママさんは、お肌の状態がいつもより敏感になってしまいます。

 

これには、ホルモンバランスの乱れが深く関わっているのですが、しっかりと肌のケアをしなければシミや肝斑など、見た目ではっきりと分かる影響を受けてしまいます。

 

コンシーラーで、シミを隠せたとしても限界がありますし、顔にできたシミが今すぐに消えるということもないですよね。

 

ということは、妊娠中に「いかに肌トラブルを予防できるか」がキーとなってくるのです。

 

そこで、今回は妊娠中のママさんでも安心して使える、美白美容液おすすめの3つをご紹介したいと思います!!

 

現在、妊娠中の方や敏感肌で悩んでいる方はぜひ最後までご覧くださいね。

 

妊娠中は肌トラブルが起きやすい!!

妊娠中の方が、肌のトラブルが多くなる理由について解説していきます。

「妊娠中だから、肌荒れは仕方がない」と諦めずに、原因を知ることでしっかりと対応していきましょう。

ホルモンバランスが変化する

 

妊娠中は、プロゲステロン(黄体ホルモン)とよばれる女性ホルモンが通常より多く分泌されます。

 

ホルモンバランスの変化により、肌荒れなどが起きやすくなる原因のひとつで、「肌荒れのホルモン」なんて呼ばれることもあります。

 

プロゲステロンは、生理前にも分泌量が多くなるのですが、その結果として生理前と似たような肌荒れの症状が起きやすくなります。

 

妊娠中と生理前の肌荒れの症状が似る場合がプロゲステロンによります。

 

メラニンも生成されやすい

 

妊娠中は、シミができやすい…なんて聞いたことはありませんか?

 

妊娠をすると女性ホルモン「プロゲステロン」が多く分泌されることによりメラニン色素を生成するメラノサイトの活性化が起きてしまいます。

 

メラニンが大量にできてしまうと、お肌のターンオーバー(新しい肌へと生まれ変わる)が間に合わなくなってしまいます。

 

ターンオーバーが間に合わずに、肌に残ったメラニンは「シミ」の原因になってしまうというわけです。ターンオーバーは28~40日と人それぞれですが、特に妊娠中はターンオーバーの力が衰えてくるので、外部的な美白ケアでしっかりとお肌をサポートすることが大切です。

 

そこでおすすめしたいのが、メラニン抑制作用の入った美白美容液で、なおかつ低刺激のものを選ぶことが大切というわけですね

 

ホルモンバランスの崩れている妊娠中は、体も重く大変だと思いますが、今後のお肌のことを考えると美容対策は必須と言えるでしょう。

 

便秘になりやすい

 

プロゲステロンは、受精卵をしっかりと留めておくために、子宮の収縮を抑える働きがあります。

 

子宮の収縮を抑える働きは、大腸にも影響があり、腸の動きまでも抑制します。

 

結果として、便は腸の中に留まりやすくなってしまうので、便秘になってしまいます。

 

便秘でため込んでしまった便は腸内で腐敗が進み、悪玉菌が大量に増えてしまい有害物質を発生させます。

 

この有害物質は腸から吸収され、血液中に溶けて、体の全身へと流れていきます。この毒素が肌荒れの原因となって体の肌トラブルを引き起こしてしまうのです。

 

便秘の対策としては以下のようなものがあります。

 

 icon-check-circle-o  朝起きてから、コップ一杯の水を飲む

便秘で一番効果的な対策としては「水分補給」です。便が硬くならないように、水分をしっかりと補給しましょう。

 

 icon-check-circle-o  便秘解消に効果のある食物を食べる

便秘解消には「食物繊維」が入った食べ物を食べましょう。

果物や、昆布、こんにゃくなど毎日の食事によって便秘も改善されていくでしょう。

 

妊娠中でも使える美白美容液の選び方

妊娠中のママさんは、お肌の状態がとても敏感です。

 

いくら効果の高い美白美容液を使ったとしても、刺激が強すぎるものだと、かえって肌を傷つける恐れがあります。

 

そのため、美白美容液を選ぶ際のポイントとしては、「敏感肌」でも安心して使える低刺激のものをチョイスしましょう。

 

美白美容液の中でも最初から、敏感肌用に作られている商品だと尚更よいでしょう。

 

妊娠中でも使えるおすすめの美白美容液、TOP3

 

ここからは、妊娠中の方に特におすすめな美白美容液をご紹介したいと思います。

 

ディセンシア サエル

ディセンシア サエルはポーラオルビスの商品で「敏感肌専門の美白美容液」です。

 

妊娠中のママさんからの需要も多く、シミの予防や改善にアプローチします。テクスチャーも重くないので、使い心地も◎!!使用感がとても良いのでコロコロ美容液を変えたくない方にはおすすめの美白美容液ですね。

 

美白有効成分には美白予防の効果の期待できる「アルブチン」を配合、また抗炎症有効成分には肝斑の治療として度々用いられる「トラネキサム酸」を配合しています。

 

さらに「アルコール不使用」「合成香料不使用」「アレルギーテスト済み」なので肌にやさしい美白美容液です。弱った角層をサポートし、シミの集中ケアにも最適。肌がくすみがちな方にもピッタリ。

 

公式サイトではトライアルセットもあるので、まずは試してみてくださいね。

 

肌に合わない場合には30日間返品保証対応。また、送料も全国無料なのでとてもお得ですよ。

 

公式サイトはこちら

HANAオーガニック

HANAオーガニックの特徴は何と言っても「天然100%成分配合」という自然のもので作られた美白美容液ということです。

 

エキスの抽出剤も石油由来成分不使用、防腐剤も美容作用のある天然成分を使用しています。また、合成界面活性剤、鉱物油などの成分を一切使用していないため妊婦さんでも安心してお使いいただけると思います。

 

またターゲットユーザーには30~40代に絞っているので、まさに妊娠中のママさん向けに作られたといっても過言ではないですね。

 

実際に使用した方の口コミでは、「肌が疲れにくくなった!!」「肌に透明感が出てきた」などさまざまな好印象の意見が目立ちます。

 

植物由来のオーガニックスキンケア「HANAオーガニック」で妊娠時の敏感肌にやさしく美肌ケアしていきましょう。

 

公式サイトはこちら

POLA(ポーラ)ホワイトショット

POLA(ポーラ)のホワイトショットといえば、決して安くはない美白美容液ですが、同時に口コミサイトでの評価が高く透明肌を実感する方も多い、シミやくすみに特化した美白アイテムです。

 

2018年にリニューアルされてから、さらに多くの美容ファンで人気が出ていますね。

 

ホワイトショットSXSは「ピンポイントのシミを集中ケアする」、ホワイトショットCXSは「顔全体のシミやくすみをケアする」といった2つの用途があり、自分の肌の状態に合わせる選び方ができます。

 

また、美白有効成分にはCXS、SXSどちらにも「ルシノール」と呼ばれる、実力派の美容成分が入っていたり、ビタミンC誘導体で美白成分をしっかりと肌の深層まで届けてくれます。

 

本気で美白ケアをしたい方には、まさにぴったりです。そして、ルシノールは妊婦さんに与える悪影響はなく、実際にPOLA(ポーラ)さんに問い合わせてみたところ、特に問題ないとの回答も頂きました。(最終的な判断は医師による)

 

美白になりたい!しっかりと妊娠中のシミ予防をしたい方はおすすめですよ。

 

公式サイトからの購入で、高級サンプルなどももらえるみたいなので気になった方はぜひこちらの公式サイトをチェックしてみてくださいね。

 

公式サイトはこちら

まとめ

妊娠中のシミや肝斑、そして肌トラブルにもしっかりとケアしていきましょう。

 

美白美容液の選ぶポイントを覚えておくことで、自分に合った美白美容液も決めやすいので安心ですね。

 

妊娠中の肌も大事にすることで、周りから「きれいなママだね」と褒めてもらえるでしょう。

 

そして、いつまでもその肌を大事にすることが、これからの肌年齢を若く保つ秘訣です。