美白サプリ

「地黒」におすすめの美白サプリ

幼い時から肌が黒い体質で悩んだことはありませんか?

地黒の悩みってホントに深いですよね…海に行ったわけでもないのに真っ黒な肌…。夏になると、周りの人より肌が黒くて目立ってしまうこともありますよね。

できれば、手軽に…そしてエステのように高価すぎない金額でどうにかしたいものです。

そこで、今回の記事では「手軽にできる」地黒におすすめの美白サプリをご紹介したいと思います。

自分史上最高に白くなって、周りの人たちを驚かせましょう!!

 

※【美白サプリ】おすすめランキング3つをご紹介!!市販でもOK!現代の忙しい女性にとっては、いかに手軽に美白美肌を手に入れられるかが課題ですよね。サプリを飲むだけで、整った美白を手に入れられるのなら、...

 

地黒になってしまう原因は?

地黒とは「生まれつき肌の色が黒い」ということですね。

地黒になってしまう理由には、もともと個人がもつ「メラニン量」によるものです。

肌質が遺伝して、地黒になってしまうことはありますがそれが全てではありません。

一年中紫外線対策をしてみると、思いがけないほど白くなる可能性はあるんです。

 

地黒は美白になれる?

 

地黒でも美白肌を目指すことはできます。

一年通しての紫外線対策をしてみましょう。

美白になりたいのであれば、体の内側からケアすることが大切です。

美白サプリは、豊富な美白有効成分が含まれているので、シミやそばかすの他にも透明肌を目指せます。

基本的には「Lシステインが含まれているほど美白効果は高い」といわれていますが、最近では化粧品会社も、独自の美白有効成分を作り出してきているので注目ですね。

 

地黒が美白を目指すうえでNGなこと

さやかさん

美白を目指すうえで、やっちゃいけないことってある?

みゆきさん

気をつけなければいけないことはあるよ。

ひたすら、美白化粧品ばかりを使い続けることは避けた方が良いでしょう。美白になりたいばかりに、そもそもの健康管理や保湿ケアを疎かにしてしまう人は多いです。

肌の潤いがなければ、美白化粧品の浸透も悪いですから、まずは基本の食生活や保湿スキンケアを行いましょう。

美白化粧品は、肌のメラニン代謝を正常化するものです。自分の肌を見つめながら、化粧品を選びましょう。

 

地黒が美白になるためにやるべきこと

さやかさん

じゃあ、逆に「これをやっておけば、美白になりやすいとかある?」

みゆきさん

もちろん!美白になるには必要なことはあるよ!

まずは、日焼け止めを1年間通して塗ることです。顔はもちろん体の黒さも気になるようならば、外に出る部分には塗りましょう。冬でも紫外線は降り注いでいます。

特に雪や水で反射した紫外線は強さを増して肌に影響を及ぼします。次に、美白化粧品を使いましょう。

有効成分として、ビタミンC誘導体、コウジ酸、m-トラネキサム酸、アルブチン、カモミラETなどが良く使われている成分です。具体的には、メラニン排出成分&生成抑制、チロシナーゼ活性阻害&分解などを行います。

分かりやすくいうと黒いメラニンを作らせない、肌の表面に出てくる前に代謝させて、シミや色黒にならないようにするイメージです。どの有効成分が自分に合っているのか、実際に使ってみましょう。

 

地黒が美白にかかる必要な期間

美白ケアの効果は、地黒ではない人でもすぐに出るものではありません。その割にはお値段が高いアイテムが多く、途中でやめてしまう人がほとんどです。

イメージとして、化粧品や医薬品に頼るならば、1年は使ってみた方が効果は出やすいです。ただ、あくまでも目安なので1年間使っても効果が感じられなければ、自分に合ってない可能性がありますので、別のものを試してみましょう。

さやかさん

美白は「すぐに」なれるものではないんだね。

みゆきさん

うん!でも続けることで結果は必ず出てくるよ。

技術も進むことで新商品もたくさん出ます。必ず情報収集は常にすることが大切です。食生活や日焼け止め対策は、気にしなくても一生できるように習慣化するのが前提です。

※【美白サプリ】おすすめランキング3つをご紹介!!市販でもOK!現代の忙しい女性にとっては、いかに手軽に美白美肌を手に入れられるかが課題ですよね。サプリを飲むだけで、整った美白を手に入れられるのなら、...

まとめ


みんな美白肌には憧れを持ちますが、あくまでも自分の生まれ持った肌をいかに綺麗に保つかのほうが大切です。

シミやしわなど肌悩みは一生つきませんが、そんな自分の肌をストレスに感じず過ごせると良いですよね。そのお助けアイテムとして化粧品や医薬品がありますから、プロの方にどんどん頼って、自分に合ったものを選んでくださいね。

どんなに肌が白くても、肌にハリがなくくすんでいては意味がありません。今の時代、ネットで色々な情報がありますが、成分知識や皮膚知識をしっかり持ち商品を選べるようになると、肌への効果も違ってくるでしょう。