「地黒」でも美白になれる?原因解明して美白を目指す!!

さやかさん
今回は「地黒でも美白になれるのか?」についてだよ。
みゆきさん
地黒の人は、参考になるかもね!

学生時代にずっと外で部活を頑張っていた方などは、自分の肌の色に悩むことも少なくないですよね。

女性であれば、美白になることは永遠の憧れです。しかし、そもそも美白肌って「地黒でもなれるの?」と疑問に思うこともあるのではないでしょうか。

今回の記事では「地黒でも美白になれるのか」についてまとめてみました。現在、自分の肌に悩みがある方は最後までご覧くださいね。

 

地黒になってしまう理由は?

さやかさん
そもそも、地黒の原因って何だろう?
みゆきさん
実は、地黒には理由があるんだよ。

地黒とは「生まれつき肌の色が黒い」ということですね。地黒になってしまう理由には、もともと個人がもつ「メラニン量」によるものです。

生まれ持ったメラニン量は遺伝体質によるものなので、すぐにどうにでもなるものではありません。なかには、肌が白い方ではないけど、徐々に肌が黒くなったという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そういった場合に考えられることは「紫外線」です。日焼け止めを朝から塗っているのに、肌が焼けてしまう。そんな方は、「一日のうちに、日焼け止めを何度も塗り直す」「紫外線を直接浴びないように、防止や長袖を着る」などして対策を心掛けましょう。

 

地黒と美白はどっちがモテる!?

さやかさん
「地黒」と「美白」ってどっちがモテるんだろう?
みゆきさん
確かに、気になるね!

ほとんどの方は、肌が白くて綺麗な人がモテるイメージがありますよね。最近のニーズのせいもありますが、白い=美しいというイメージが蔓延しています。男性から見ても肌が白い方は「守ってあげたい」「女性的に見える」などの意見が多いため美白の女性は周りから「放っておけない」のかもしれませんね。

しかし、小麦肌の方は色白の方と比べて健康的に見えますし、引き締まった体に見えます。メイクもオレンジメイクなどフレッシュなものが似合いやすいですし、デメリットはあまり感じられません。

また、日本人はどうしても「色白」「美白」にこだわりますが、外国はそうでもないようです。そもそもアメリカには多国籍の人々が集まりますので、肌の色に差があるのは当たり前です。

肌の色よりも、どれだけ自分の生まれ持った肌の色に似合ったメイク、ファッションができるかの方が重要ではないでしょうか。モテる人は、色白だろうが地黒だろうが、自分を魅せる方法が分かっているので、モテるんです。

 

地黒は美白になれる?

さやかさん
結果的に、地黒でも美白になれるのかな?
みゆきさん
結果的には、地黒でも「美白」は十分に目指せるんだよ。

ただ、闇雲に日焼け止めを塗っているだけでは美白になれません。もともとのメラニンの量が違うのですから、今の肌よりも白くするにはスキンケア、医薬品に頼った方がいいでしょう。ただ、美白有効成分の化粧品を使っても肌が白くなるかと言われると絶対とは言えません。その成分が自分の肌に合っているかが大切です。

色白になるために心掛ける4つのこと。
実は色黒って、悩みが深いんですよね。私も自分の地黒が嫌で、肌が白い友人に「色白になるために何かしてることある?」なんてよく相談したものです。結果的に、相談してみても「え?何もしてないよ」なんて、言われて終わり…。 ...

 

地黒が美白を目指すうえでNGなこと

さやかさん
美白を目指すうえで、やっちゃいけないことってある?
みゆきさん
気をつけなければいけないことはあるよ。

ひたすら、美白化粧品ばかりを使い続けることは避けた方が良いでしょう。美白になりたいばかりに、そもそもの健康管理や保湿ケアを疎かにしてしまう人は多いです。

肌の潤いがなければ、美白化粧品の浸透も悪いですから、まずは基本の食生活や保湿スキンケアを行いましょう。

美白化粧品は、肌のメラニン代謝を正常化するものです。自分の肌を見つめながら、化粧品を選びましょう。

 

地黒が美白になるためにやるべきこと

さやかさん
じゃあ、逆に「これをやっておけば、美白になりやすいとかある?」
みゆきさん
もちろん!美白になるには必要なことはあるよ!

まずは、日焼け止めを1年間通して塗ることです。顔はもちろん体の黒さも気になるようならば、外に出る部分には塗りましょう。冬でも紫外線は降り注いでいます。

特に雪や水で反射した紫外線は強さを増して肌に影響を及ぼします。次に、美白化粧品を使いましょう。

有効成分として、ビタミンC誘導体、コウジ酸、m-トラネキサム酸、アルブチン、カモミラETなどが良く使われている成分です。具体的には、メラニン排出成分&生成抑制、チロシナーゼ活性阻害&分解などを行います。

分かりやすくいうと黒いメラニンを作らせない、肌の表面に出てくる前に代謝させて、シミや色黒にならないようにするイメージです。どの有効成分が自分に合っているのか、実際に使ってみましょう。

 

地黒が美白にかかる必要な期間

美白ケアの効果は、地黒ではない人でもすぐに出るものではありません。その割にはお値段が高いアイテムが多く、途中でやめてしまう人がほとんどです。

イメージとして、化粧品や医薬品に頼るならば、1年は使ってみた方が効果は出やすいです。ただ、あくまでも目安なので1年間使っても効果が感じられなければ、自分に合ってない可能性がありますので、別のものを試してみましょう。

さやかさん
美白は「すぐに」なれるものではないんだね。
みゆきさん
うん!でも続けることで結果は必ず出てくるよ。

技術も進むことで新商品もたくさん出ます。必ず情報収集は常にすることが大切です。食生活や日焼け止め対策は、気にしなくても一生できるように習慣化するのが前提です。

 

ホワイトショットの効果の期間はいつから!?購入前に要チェック!!
最近では、美白アイテムも非常に充実したラインナップがありますよね。 美白には、より一層力を入れて少しでも肌をきれいに保てるように日頃から肌ケアを心がけたいものです。 美白を保つためのアイテムとしてはポーラの「ホワイトショ...

 

まとめ


みんな美白肌には憧れを持ちますが、あくまでも自分の生まれ持った肌をいかに綺麗に保つかのほうが大切です。

シミやしわなど肌悩みは一生つきませんが、そんな自分の肌をストレスに感じず過ごせると良いですよね。そのお助けアイテムとして化粧品や医薬品がありますから、プロの方にどんどん頼って、自分に合ったものを選んでくださいね。

どんなに肌が白くても、肌にハリがなくくすんでいては意味がありません。今の時代、ネットで色々な情報がありますが、成分知識や皮膚知識をしっかり持ち商品を選べるようになると、肌への効果も違ってくるでしょう。