【※美白になるには!?】安い美白化粧水がおすすめな理由!?

さやかさん
美白って、エステ行ったり高価な基礎化粧品揃えたりしないとなれないのかな?
みゆきさん
全然そんなことないんだよ!!

美白になるには【お金をかけること】。

う思っている人は、本当の美白になる方法をまだ知らないかもしれません。美白は、必ずしもお金をかければなれるわけではありません。まずは美白になるには、お金はそこまで必要ない、正しいやり方を行えば誰にでも今より美白になれるということを覚えておきましょう。

今回の記事では、美白になるためにかかせない重要な「美白化粧水」についてご説明したいと思います。

現在、お金がなくても美白を目指したい方はぜひ最後まで読んでくださいね。

 

美白化粧水は安いものが良い!?

美白化粧水は、高いからと言ってすぐに美白になれるわけではありません。

美白の本質を理解すると、それほど難しい理由ではないんです。世の中には1万円以上する美白化粧水があれば、ドラッグストアで購入できる3.000円程度の物などピンからキリまで…本当にたくさんの美白化粧水がありますよね。

その中から、どうやって本当に美白をめざせる化粧水を探すのか…実はとても簡単です。

 

美白化粧水はたっぷり使うのが肝!!

美白化粧水は、高価なものになるとやってしまいがちなのが「ちびちび使い」。

なるべく長い期間使いたいからと、ケチってあまり塗らないのはNG!!というか、それだと、思うような効果は得られず「この化粧水、高価な割に全然効かないじゃん!!」なんてことになるでしょう。

さやかさん
私だ…。
みゆきさん
多くの人がやってしまいがちだよね。

美白化粧水は、美白有効成分が入った化粧水です。肌に水分を補給することと、美白有効成分をお肌に浸透させることがお仕事です。

美白化粧水をちょっと顔に使ったぐらいでは、効果はありません。一瞬肌が潤ったように感じるかもしれません。しかし、実際には肌奥の真皮層の水分が表面の皮膚に集まっているだけなのです

なので、肌の奥までしっかりと美白成分が浸透するように化粧水はたっぷりと使いましょう。

あくまで、価格の高い美白化粧水をちびちび使うのであれば、価格の安い美白化粧水をたっぷりと使う方がいいということですね!!

 

美白化粧水を使うポイント
× 高価な美白化粧水をちびちび使う。

○ 安価な美白化粧水をたっぷり使う。

 

肌バリアが美白化粧水までバリアする?

肌の角質層には、外側からの刺激や細菌などから肌を守るために強力なバリア機能が備わっています。

角質の間には、天然保湿因子や細胞間脂質などがあり、これらには肌に水分を蓄える性質があります。

そんな、人間が持つ強力な肌バリアを通るには「たっぷりと美白化粧水を使う」ことが重要なんです。

1万円だろうと2万円だろうと肌に潤いを与えるためには、そもそも大量に必要だと覚えておきましょう。

さやかさん
なるほど!!じゃあ、安い化粧水でもいいの?
みゆきさん
もちろんOKだけど、美白有効成分がたっぷり含まれていればなおさらいいね!!

 

美白になるには化粧水の時間を長く!!

あなたが美白化粧水を使う時間はどれくらいですか?ただ、使うだけの動作ですから20~30秒…長い人だと、1分使う人だっているのではないでしょうか。

しかし、それではあまりにも短いんです。

美白化粧水は3~5分、ひたすらパシャパシャしましょう。ちなみにおすすめの美白化粧水は「水溶性」です。100mlほどの美白化粧水なら2週間くらいで使い切るのが目安ですね。

さやかさん
そんなに早いペースでいいんだ!?
みゆきさん
要は、しっかりと美白成分を肌内部に届けることが重要なんだよ。

 

まとめ

美白化粧水は…

・ 高価なものでも、ちびちび使うのならほとんど意味がない。

・ 安価なものを大量に顔にパシャパシャすると◎!!

・ 時間をかけて、じっくりと肌の内部に届くようにやさしく使う。

以上が、美白になるための重要なポイントです。

これから、美白を目指すなら化粧水はたっぷり使うことを覚えておいてくださいね!!