美白になるには、どうしたらいいの?

最近、肌の調子が良くない。周りからは疲れてないのに「疲れてるね」と言われたり…。確かに、鏡を見るとどことなく顔色が悪い感じがして、なんだか冴えない気がする。

美白になるためには何をしたらいいのかわからない…できる限りのことはしたいが、なかなか最近の化粧品などは、種類が多すぎてよくわからない。美白になるには何かしないといけないことは、あるのかな?

 

美白になるには

今や「ダブル洗顔」といえば、確立された一つの美容ケアです。朝、起きてから石鹸で洗顔をして、会社から帰ってきてはクレイジングでメイク落とし…そして、洗顔料を使用して、さらに洗顔をする。このような生活を送っている方はとても多く、人によっては一日に何度も洗顔をしてしまう…なんてこともあります。

ですが、美白になるには洗顔のし過ぎは禁物です。もともと人間の肌には雑菌から肌を守ってくれるために自浄作用という働きがあります。洗顔を一日に何度もしてしまうと、この自浄作用が正常に働かなくなってしまうのです。

夏場など、顔が油っぽい感じがして洗顔を必要以上にしてしまいがちですが、実は肌の皮脂だけではなく、最近から肌を守るための肌の常在菌まで、殺菌してしまうことがあるのです。

もちろん、常在菌が減った顔の肌は「ノーガード状態」です。ニキビなどの肌トラブルは多くなり、美白になるためにしていたこととは正反対のことをしていることになるんです。

 

美白になるにはクレイジングが重要!!

では、どのように洗顔をすればいいのか?まずは、今、使っているクレイジング剤を見直しましょう。30代からは、肌の乾燥も気にしなければなりません。なるべく保湿力の高く肌にやさしいクレイジング剤で美白を目指しましょう。

そして、クレイジング剤が肌に残らないように、ぬるいお湯ですすぐことが大切です。