ニキビ

ニキビがよくできる人の、原因と対策を教えます。

「ニキビがよくできて、嫌になる…。」

周りの人より、明らかに自分だけニキビになることが多いと感じていませんか?

洗顔や保湿に力を入れていても、理想の肌にならないこともありますよね。

そこで、今回の記事では「なぜ、ニキビがよくできるのか?対処法はないのか?」まとめてみました。

現在、ニキビでお悩みの方は最後まで読んで、今後に役立てていただければ幸いです。

 

ニキビがよくできるのは、なぜ?

ニキビができる原因はさまざまです。食事やストレス、寝不足など普段の生活にニキビができやすい原因は潜んでいます。

特に、ポテトチップスやスナック菓子をよく食べる人は要注意。

偏った食事は、お肌にとって大敵です。

インスタント食品やお菓子などの食べ過ぎは、過剰に脂肪分や糖分をとりすぎてしまう原因です。

結果的に皮脂が毛穴に溜まり、ニキビがよくできてしまうので、過剰な皮脂分泌を促す食事には注意しましょう。

 

オイリー肌もニキビになりやすい

また、ニキビができやすい理由として「脂性肌」をイメージする方も多いと思います。

特に若い方だと、オイリー肌が原因でニキビができることがありますよね。

肌のべたつきやテカりなどが気になる方は「脂性肌」の可能性があります。

日頃から洗顔をしっかりと心がけて、常にきれいな肌を保ちましょう。

脂性肌(オイリー肌)におすすめの洗顔を5つ紹介!!「朝起きた瞬間から、顔がテカテカ…嫌だな…。」 脂性肌の場合、肌のべたつきやテカりが気になって鏡を見るたびに、ため息をついてしまう...

また、洗顔後には適度な水分を保つために、化粧水などで保湿しましょう。

 

ニキビになりやすい食べ物は?

ニキビになりやすい食べ物は、ズバリ。脂肪分の多い食べ物です。

脂肪分の多い食品は、皮脂の過剰分泌の原因になるため注意が必要です。

皮脂の過剰分泌は、毛穴詰まりになりやすくアクネ菌が増えてしまいます。

参考サイト

揚げ物や肉料理を頻繁に食べる方は、油分を摂りすぎている可能性があります。

食事毎に野菜をバランスよく、取り入れて美肌に必要な栄養を補給しましょう。

 

糖分の多い食べ物

適量の糖質は、体内で分解されてエネルギーになります。

しかし、過剰に摂取した場合には、脂肪として蓄えられてしまいます。

過剰な糖分摂取は、皮脂の過剰分泌の原因となってしまうので注意が必要です。

甘いスイーツや、ジュースなどを普段からよく口にする場合には「ニキビ」になる可能性も上がることを覚えておきましょう。

 

お酒の飲み過ぎもNG!

お酒を飲みすぎは毛細血管を広げてしまいます。

刺激された皮脂腺は正常な肌バランスを乱す可能性があります。

さらに、お酒によっては糖分の高いものがあります。

糖分の高いお酒の飲みすぎは、皮脂が過剰に分泌され、ニキビが悪化することも。

ニキビ改善のためにはもちろんですが、健康のためにもお酒の飲みすぎには注意しましょう。

 

ニキビになったら水を飲もう

ニキビや吹き出物ができたら、体内に溜まった毒素を出す意味で水をたっぷり飲むと良いですよ。

 

ニキビにならないためには?

ニキビを予防するために、日頃から脂質の代謝を促し、肌の調子を整えましょう。

特にビタミンB群やビタミンC、ミネラル群など取り入れるとニキビ対策に良いですよ。

ビタミンやミネラルを補給しながら、脂質や糖質を摂りすぎない。

ニキビがよくできる方は、このような生活を心がけて極力、肌にデキモノが出来ないように早めに対策しましょう。

腸内環境を整える

便秘になると腸内に有害な物質がたまってしまい、ニキビの原因になることも。

なぜなら、腸内環境が悪くなると身体の免疫力が低下することや、自律神経を乱し血液の流れが悪くなるからです。

・ 毎日決まった時間に排便する
・ 適度な運動をする
・ タバコを控える
・ 乳酸菌を摂取して、善玉菌を増やす
・ 朝食をしっかり食べる

このようなことを心がけて、腸内環境を整え体の内側からニキビ対策しましょう。

 

ストレスを溜めない

ストレスの溜め込んでしまうと、ホルモンバランスが崩れてしまいがちです。

ホルモンバランスが崩れて男性ホルモンが増えると過剰な皮脂の分泌につながるため、ニキビがよくできる原因なります。

ストレスが溜まっている時には、自分の好きな趣味や運動などをして、ニキビや肌荒れを防ぎましょう。

特に転職などの、環境の変化についていけず、ニキビや肌荒れになってしまうことはよくあります。

自分が「最近、肌荒れが酷いな」と感じた時には、精神的にストレスが溜まっているサインだと覚えておきましょう。

ストレスが溜まっているときには、「自分をいたわる」ことが大切です。

一人きりで読書したり映画を見たり、友人とショッピングなどストレス発散をしましょう。

 

良質な睡眠をとる

睡眠不足は、体の免疫力が低下して新陳代謝が遅れます。

睡眠不足により、肌のターンオーバーが乱れると、肌表面には古い角質が残ったままの状態になります。

新しい肌が生まれるサイクルを正常に保つためにも、睡眠不足には要注意です。

 

美肌サプリを飲む

現在では、手軽なニキビ対策として美肌サプリなど肌に必要な栄養を補給できます。

ビタミンやミネラルが豊富なものや、紫外線を防御する「飲む日焼け止め」、さらに美白に効果が期待できる美白サプリなど種類もさまざま。

美肌サプリを毎日飲んで、肌荒れを防ぎながらキレイを目指す。

これからの「キレイ」は、毎日の生活から作られていくのでしょう。

【美白サプリ!!】市販最強はどれ?おすすめランキングをご紹介!!美白サプリが気になっている方の中には、ドラッグストアや薬局の「市販品」を購入したいと考えている方も多いのではないでしょうか。 市販...

 

ニキビになってしまったら?

ニキビになってしまった場合には、いくつかの対策があります。

市販の薬を飲んでみたり、クリニックでの処方を受けてみるなど自分に合った方法を選びましょう。

また、ニキビができてしまった時には、化粧品を低刺激のものに変えることがおすすめです。

肌に優しいスキンケアや化粧品で、ニキビが悪化するのを防ぎ、一日も早く治すと良いですよ。