洗顔

脂性肌(オイリー肌)におすすめの洗顔を5つ紹介!!

「朝起きた瞬間から、顔がテカテカ…嫌だな…。」

脂性肌の場合、肌のべたつきやテカりが気になって鏡を見るたびに、ため息をついてしまう。などといった方も多いのではないでしょうか。

しかも、オイリーな肌状態は化粧をしてからでも30分後にはテカテカ…なんてこともあります。

油っぽい肌の悩みが出てきた時に、まず見直してほしいのは、「洗顔」です。

しかし、脂性肌にはどういった洗顔が良いのか分からない場合もありますよね。

そこで、今回の記事では脂性肌(オイリー肌)の場合に、選ぶべきおすすめの洗顔料をお伝えしたいと思います。

この記事を読んで、脂性肌に合う洗顔を試してみてくださいね。

 

脂性肌に合う洗顔

脂性肌(オイリー肌)の場合に、多くの方がやりがちなことがあります。

それは、「洗浄力の高い洗顔料を使っていること」ですね。

感覚としては、脂っこい肌をさっぱりさせるために洗浄力のある洗顔料を使うことは普通ですよね。

しかし、洗浄力の高い洗顔料は、肌に必要な表面常在菌まで洗い流してしまう可能性があります。

「私は人より脂っこい肌だから、しっかりと洗い流さなきゃ」と頻繁に洗顔料を使うことはNG!

表面常在菌の少なくなった肌表面は、雑菌が侵入し放題です

よく洗顔しているのに、ニキビや吹き出物、さらに肌荒れをよく起こす場合には、洗顔を見直すことがとても大切なんですね。

 

脂性肌におすすめの洗顔

脂性肌には、「余分な皮脂をとりながら、保湿をしっかりする」ことが大切です。

ここからは、実際にオイリー肌の人がよく使う人気の洗顔をピックアップしてみました。

 

朝のふくだけ洗顔水 さっぱりタイプ

容量 310ml
本体価格 880円

 

商品特徴

コットンにつけてふくだけで、洗顔から化粧水まで完了する、洗い流し不要の洗顔水。

寝ている間の皮脂・汚れだけを浮かしてふき取り、浸透型ヒアルロン酸などの3種の美容成分が肌をしっかり保湿。

肌ひきしめ成分のハマメリス葉エキスがさっぱりみずみずしい肌に整えます。

混合肌~脂性肌の方に。肌に優しい7フリー処方。

・ アルコールが入っていないので、刺激がない

・ サッとコットンで拭き取れる手軽さがGOOD!

・ 朝の洗顔の時間を短縮できる

・ さっぱりとするけど潤いを落としすぎない、しかも大容量

 

ホネケーキ(ルビーレッド)

用量 100g
本体価格 400円

 

商品特徴

さっぱりした洗いあがりの透明洗顔石けん。

肌の汚れをきれいに落とし、さっぱりした洗いあがりです。

普通肌~脂性肌のかたを中心に、幅広く使用できます。フゼア、アンバーの優雅で女性らしい香りです。

・ 脂性肌にはピッタリの気持ちの良い洗いあがり

・ ざらつきのある肌が自然な肌へ

・ 毛穴汚れもサッパリ

・ レトロな赤いパッケージがかわいい

 

コラージュA脂性肌用石鹸

用量 100g
本体価格 750円

 

商品特徴

オイリー肌、ニキビのできやすい方に。

余分な皮脂や汚れなどをさっぱり洗い落とし、清潔な素肌をとりもどす刺激の少ない石鹸です。

すすぎ落ちがよく、肌に石鹸成分を残しません。

テカリやニキビが気になるオイリー肌・敏感肌の方に。固形洗顔料。(低刺激性・無香料・無色素)

・ 肌の調子が不安定な方に

・ 洗い上がりのヌルつきが苦手な方に

・ 皮膚科の先生がおすすめすることも

・ 頻繁に肌荒れがある方に人気

 

ドロンコクレー24 オリジナルBlack

容量 150g
本体価格 2.300円

 

商品特徴

肌に透明感を与えるクリーム状の泡立たない洗顔料です。

脂性肌の方や肌をなめらかにさっぱりさせたい方へ。さっぱりとした洗い上がりです。

・ 香りには好き嫌いが分かれる

・ 液だれしにくく、使いやすい

・ 顔のべたつきが気になる方におすすめ

・ 洗った後の乾燥が気にならない

 

EM化粧石けん(浴用)

容量 100g
本体価格 162円

 

商品特徴

キメ細かく弾力のある泡立ちで、やさしく汚れを落とす浴用石けん。EM(有用微生物群)を使用しています。

・ 無添加で安心

・ 肌がつるつるに

・ 脂性肌の方は、さっぱりとして高評価

EM石鹸とは…

EMシリーズは、その他のシャボン玉商品と同じく、原料は天然油脂100%です。 酸化防止剤・着色料・香料・合成界面活性剤などの化学物質や合成添加物を一切使用していないため、赤ちゃんからお年寄りの方まで安心してお使いいただくことができます。

また、EMシリーズは全て「皮ふアレルギーテスト済み/皮ふ刺激テスト済み」です。
※全ての方にアレルギーや刺激が起こらないということではありません。

 

まとめ

今回は脂性肌の方に、おすすめの洗顔アイテムを5つご紹介させていただきました。

洗顔を見直すだけでも、少しずつ肌質に変化は生まれてくると思います。

自分に合わない洗顔を続けるよりも、「自分の肌にぴったり合う洗顔」を見つけることが大切です。

まずは、サンプルなどを使ってテクスチャーが好みの物か、刺激性が強すぎないかチェックして長い付き合いになる洗顔を手に入れましょう。